明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
認定こども園 高木学園附属幼稚園のご案内

1年の流れ

四季を感じられる季節ごとの行事を通じて、
日本の豊かな季節の風情や風習を大切にする心を育みます。

1学期

年度初めの1学期は、まず「安心して幼稚園で過ごす」ことを目標にしています。
毎日幼稚園で過ごす中で、少しずつ環境に慣れ、様々な活動や「遠足」「七夕」年長組は「おとまり会」などの行事にも取り組んでいきます。

  • 入園式
  • 対面式
  • 遠足
  • ふれあい保育参加
  • なつまつり
  • 七夕
  • おとまり会

2学期

1年で一番長い2学期には、体や感性の成長を存分に活かした行事がいっぱい。「うんどう会」では友達と一緒に身体を動かして楽しみます。
また、12月には、クラスの友達と楽しんできた劇や踊りを保護者の方に見ていただく「生活発表会」もあります。

  • 移動動物園
  • うんどう会
  • ハロウィン
  • 観劇
  • 生活発表会
  • クリスマス会

3学期

友達と協働で一つのことに取り組むことが出来るようになってくる3学期はそのような子どもの成長が感じられる行事を実施します。クラスの友達と楽しみながら作り発表する「造形展」。そして、クラスのみんなで楽しい思い出を作り、進級・進学・卒園します。

  • おもちつき
  • 造形展
  • 節分
  • ひなまつり
  • おわかれ遠足(年長組のみ)
  • 卒園式

本園の特徴ある行事

  • うんどう会

    日頃から音楽に合わせて元気に体を動かしたり、ルールのある遊び・ゲームなどを楽しんでいます。うんどう会前には、子ども達と先生で、これまでの様々な経験をもとに、うんどう会でどのような競技に取り組むか、決めていきます。みんなで意見を出し合い決めた種目に、一人ひとりが自分の力を発揮したり、友達と協力しながら、一生懸命取り組む姿が見られます。

  • 生活発表会

    多くの人の前で歌・ダンス・劇などを披露する発表会。年少さんは音楽に合わせてみんなで踊ります。年中さんは友達と気持ちを合わせてマイクでセリフを言ったり歌ったり踊ったりする劇を行います。そして年長さんはお話しも子どもたちと一緒に作ります。決まった劇を行うのではなくその時の子供たちに合った内容・音楽・衣装を手作りで作り上げます。

  • 造形展

    子どもの自由な感性で絵や工作をつくりあげる造形展。子どもたちが好きな絵本の世界を廃材などを使って表現します。クラスごとに話合い毎日読んできた絵本の中から好きなお話しを選びます。