明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園舎のご紹介

子どもがワクワク・楽しく生活できる創造的な空間

園舎全体の構成

子どもたちが元気いっぱいに過ごせる明るく解放的な空間

住宅地にある本園ですが、太陽の光を浴び、風を感じ、自然のぬくもりを感じられる空間、そしてゆったりと余裕をもった空間づくりを意識しています。
園庭も園舎も、子ども達にとってとても大切な生活環境です。子どもたちが思いっきり遊べる空間であるように、また解放感のある空間になるように、園舎と園庭を一体化しました。
園舎・園庭の空間がつながっているため、保育室での遊びが自然と廊下や園庭にもひろがっていきます。園庭は、上履きのまま思いっきり遊ぶことができる広々としたウッドデッキ(2階部分)・人工芝(1階部分)の空間です。
園舎内でも、それぞれの教室や階段などで、子ども達が安心して楽しい気分で生活できる場になるよう設計しました。

園舎全体の構成

園舎外観

木のぬくもりを感じるあたたかな外観

都市部にありつつも、外装のルーバーに包まれた園舎の外観からは木のぬくもりが感じられます。またこの園舎の外壁部分の2か所に、本園の教育の考え方や取り組み(花を育てる“花育”)を象徴する可愛い“ステンドグラス”がはめ込まれています。このステンドグラスには色々な形・色が組み合わされています。ステンドグラス作家の先生が心を込めて細かなモチーフも全て手作りで作ってくださいました。このステンドグラスに光がさしこむとモチーフが鮮やかに浮かび上がります。春夏秋冬の光の違いを感じながら、子ども達は本物の芸術に触れ、感性や創造力が養われます。

園舎外観

園庭 / 広さ、1F&2F、遊具、遊び場の工夫、花育スペース

子どもたちの前向きな気持ちを刺激する園庭

どんなに小さくても子ども達はさまざまな事を考えています。その子どもならではの思考をより深めたりひろげたりするためには、大人が完成させてしまった空間ではなく、どこかに余白のある空間、ヒントのある空間で過ごすことが大切です。今回大切にしたのは子どもたちが自分から考え・工夫して遊びたいという気持ちを引き出す園庭作りです。園庭は2カ所に分かれており、1階の園庭には築山や滑り台、砂場等があり、子どもたちの工夫によってさまざまな遊びを実現できる場所になっています。2階の園庭はウッドデッキで広々とした空間を実現。走ったり縄跳びをしたり鬼ごっこをしたり・・・子ども達が自ら考えて思い切り体を動かして遊ぶことが出来ます。

園庭

普通教室

子どもたちに“ヒント”を与える夢いっぱいの空間

保育室は、木のぬくもりの感じられるフローリング・木製家具を採用した空間です。壁には森本千絵さんデザインの夢いっぱいの世界が広がっています。クラス名のモチーフから、子ども達の想像力をふくらませられるようなデザインが展開されています。
トイレは、多くの子どもにとって緊張してドキドキしてしまう場所。ですが、本園のトイレではたくさんの優しく・温かなイラストが子どもたちを待っています。子ども一人でも楽しく安心して過ごせるスペースです。
保育室、トイレともに、ここには何が隠れているのかな?とお友達と話ししながら園内を探検したくなってしまう、楽しい空間です。

普通教室

創造性が育まれる特別教室

創造性や思考力・発想力を育む特別教室

壁一面に本が敷き詰められた絵本室

幼少期の子どもにとって、絵本は心の豊かさを育む大切な素材です。絵本を見ることで、ことばを聞く力・理解する力・表現する力・想像する力・考える力などが自然と身につきます。本園では絵本による子どもの教育をとても大切にしています。絵本室では子どもはたくさんの素敵な本に出会って絵本の世界を楽しみ、次の絵本への興味が深まります。この絵本室内では、他の保育室と違い、室内の階段に座って本を読むことができます。また、天気の良い日には、園庭の木陰で絵本を楽しむことも出来ます。子どもたちの生活の中で、本が身近なもの、生活の一部となるような空間をつくりました。

絵本室
ヒントがたくさん!
子どもたちの創造力を刺激する造形室

子ども達は常に、さまざまな物を見て・考えています。そして子どもならではの美しい・純粋な感性が育っています。そのような子ども達の考えや感覚を表現していく部屋が造形室です。この部屋では表現のための多様な素材・教材を用意しています。自分の思いを表現していくヒントとして、壁には絵具・ペンキ・筆などのモチーフでデザインされています。子どもたちが自分で考え、ふと顔を上げて見た壁紙のデザインや色彩からさらにヒントを得て想像力を膨らませていく・・・そのようなことが自然と可能になる空間です。

造形室
子ども達全員が集まれるおゆうぎ室

子ども達が集団で活動したり、表現したりするための、ステージ併設教室です。幼稚園で一番広いこの部屋では、クラス・学年・幼稚園のみんなで集まって楽しいことをすることもあります。学年関係なく集まり、遊ぶこともあります。毎月のお誕生会や行事の時にも使うスペースです。ここで出来た思い出は子ども達の心に大きく残っていくことでしょう。

おゆうぎ室

働くママにも安心の預かり保育室

延長保育「おひさま」の時間を過ごす保育室。幼稚園の正規の保育時間の前後の時間を過ごします。この時間は、3学年の子ども達が一緒に過ごします。幼稚園の保育時間とは違う部屋ですが、この部屋には、各クラスのデザインが散りばめられ、見たら思わず明るい気持ちになれるパステルカラーのイラストが壁いっぱいに描かれています。

保育室