明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

避難訓練(地震を想定して)を行いました

今日は、地震を想定した避難訓練を行いました。いつくるかわからない地震に備え日頃から練習をしておくことって大切ですよね。

まずは各部屋で地震が起こった時にどうすればよいか、先生から教えてもらいます。

そして、訓練開始。地震が起こったら、自分の身を守るために、あれば机の下に隠れます。頭も忘れずに隠します。

地震が落ち着いたら、防災頭巾をかぶって安全な場所に避難です。

防災頭巾がスムーズに被れない子、被ってみたものの、頭頂部に後頭部部分がきてしまう子がいます。防災頭巾を持ち帰った際には、必ず被る練習をしてくださいね。(後頭部の部分は薄い生地の防災頭巾もありますので)

高校の安全な場所にて、点呼。全員無事に避難出来ました。

みんなで幼稚園に戻ってきて話を聞きます。先生の友達の「かみおくん」と一緒に復習です。

先ほどは机の下に隠れましたが、机が無かったらどうするのかな?年中・年長組はこれまでのけいけんで「だんごむし」のポーズと答えていました。そう、だんごむしのポーズで頭を守ります。

その他、避難する時の約束の「お・か・し・も」から始まることば、覚えてね。

幼稚園では避難訓練と伝えてからの訓練の他、日常の生活の中でも時々練習を取り入れていきます。

是非各ご家庭でも、災害が起こった時のことを考える時間を作ってみてくださいね。