明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

お餅つきを行いました

今日は、もちつきでした。みんなの為に、係のお母さん・お父さんが一生懸命準備を進めて来てくれました。

さて、学年ごとに遊戯室に集まりました。「杵」「臼」を知らない子もいたので、実際に見せてもらいました。

もち米もみんなで見ましたが、年少・年中は「普通のお米と同じ」と言っていたのに対し、年長組は「色がちょっぴり黄色い」「お餅の匂いがする」と言っていました。

まずはもち米のつぶをつぶし、そのあと佐々木先生が杵でついてくれました。年少・年中は、佐々木先生の応援。「よいしょ~!よいしょ~!」と掛け声をかけていました。
年長組は最初少し佐々木先生がついたものを、こども達で分担してついていきました。

出来たお餅は、醤油+のりのものと、きな粉のものに味付けしてもらいました。

出来立てのお餅、美味しかったね。

年長組は自分達で味付けです。きなこは、一度お湯にお餅をくぐらせてから。

早く味付けをしたくて、上の写真の子達のてが交差していました。
もちろん、お餅はとっても美味しかったそうです。

係の皆さん、今日は朝からありがとうございました。