明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

始業式でした

1月7日、今日は、3学期の始業式の日です。
子ども達は、みんな元気に幼稚園に来てくれました。

朝、各クラスで友達や先生と挨拶をし、庭に集合。おはよう体操を行いました。
少し寒いなかでしたが、体を元気に動かしていた子ども達。
そのあと、全員で遊戯室に集まり、先生の話を聞きました。
冬休みにあったことを思い出し、3学期も楽しく遊ぼうという話でした。
写真は、ちょうどクリスマスのことを思い出しているところ。
紙を引き、クリスマスツリーになったときには、子ども達も「うわ~!!」と声をあげていましたよ。
終業式では、3学期の目標として
●自分の思っていることを、言葉にして伝えよう
●難しいことでも頑張って挑戦しよう
ということを伝えました。

終業式の後は、子ども達VS先生で、かくれんぼ大会。
最初は子どもが隠れているのを先生が探しにいきます。
一生懸命隠れている子ども達。頭隠して尻隠さずの子もいて、とても可愛らしかったです。
2回目は、隠れている先生を子ども達が探すというもの。
今回の勝負は、1回目は先生、2回目は子どもの勝利ということで、引き分けでした。
楽しかったね。またみんなでかくれんぼをしようね!!

そして、帰る時間までは、自由に遊びます。
外で元気に遊ぶ子ども達。
寒い冬ですが、大人は、「寒い」と感じることが多いのですが、子どもは元気ですよね。
「福音館 母の友4月号」によると、子どもの体は球形に近いため、表面積が小さく保温に適しているとのこと。そのため体内に熱を溜め込みやすいそうです。だから、私達大人が感じている寒さとはまた違うのかもしれませんね。(逆に言うと、夏は私達以上に体熱放出ができにくく、体温が上昇してしまう子もいるそうです)
3学期は、保育日数が49日と、とても短い学期ですが、子ども達が成長していけるよう、見守っていきたいと思っています。
今学期もどうぞよろしくお願いします。