明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

創園60周年記念式典

 今年は高木学園附属幼稚園の創園60周年です。
高木 君(たかぎ きみ)が60年前に、子どもの時期の教育の大切さを感じ、幼稚園を作ったそうです。その当時72歳だったそうです。
それ以来、この3月の卒園式で高木幼稚園を卒園していった園児の合計は5901名です。
これも、高木幼稚園を応援し、支えてくださった皆様のおかげと、深く感謝しております。

そして、今日は記念式典を行いました。
保護者の方にも一緒に参加していただき、式典を行い、その後には
「杉山兄弟によるしゃぼんだまショー」http://www.geocities.jp/sugiyamasavon/

 たくさんのしゃぼんだまに、みんな大喜び。

 飛んでくる色々な形や色のしゃぼんだまを追いかけて嬉しそうです。

 身近なものを使って、色々なしゃぼんだまが楽しめることを教えてもらったり、実際にしゃぼんだまを作らせてもらったりしました。

 最後には、数名の子がしゃぼんだまの中に入らせてもらいました。

色々な場で活躍されている 杉山兄弟のしゃぼんだまを見せていただき、興味を持った子も多くいたと思います。また幼稚園でもしゃぼんだまで遊ぼうね。

そして、5月に来て下さった、増田明美先生からは、お祝いのお花をいただきました。

幼稚園の玄関に飾っておきますので、是非明日以降見てくださいね。

これからも、子ども達が成長していけるよう、職員一同頑張っていきたいと思っています。これまで同様、ご支援・ご協力をお願い致します。