明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

遠足に行ってきました

 今年度初の遠足。朝の時点で小雨が降っていたので、行き先は「江の島水族館」としました。
道路がすいていたので、新横浜から50分位で到着。
入場して、色々な魚が泳いでいる水槽にくぎ付けです。(今回私が年長組と一緒に行動していたので、写真が年長組のものばかりです)

 10時半からのショーを見ました。ここのショーは、人間との絆ということを打ち出しているショーです。
あしかとイルカが出てきました。子どもたちも大喜び。

 ショーが終わってからは、プールを泳ぐイルカを至近距離で見ました。

 タッチプールというところでは、小さなサメやナマコ・やどかり・ヒトデなどに実際触ることができます。
最初ちょっぴり怖がっていた子もいましたが、勇気を出して触ってみると「ざらざらしている」「ぬるぬるだ」など、新しい発見があったようです。

 館内には他にも沢山お客さんがいたので、一度外に出て、屋根のあるところでお弁当。「トンビが来て、お弁当を持って行ってしまうことがあるから、気を付けよう」と話をしていましたが、M先生の持っていたサンドイッチがトンビに取られてしまうという大事件も!!

 食事後再入場すると、ちょうど大水槽でショーをするとのこと。90種類の魚が入っている水槽の中に、お姉さんが入り魚とコミュニケーションをとっている様子を見せてもらいました。
「おいで」と手を動かすと近寄ってくる魚。かわいかったです。

 クラゲも色々な種類がいました。「毒」があるということに興味津々の男の子も沢山。

午後には太陽も出てきました。帰りのバスに戻るときには、海辺を歩いて帰りました。

今回、江の島水族館ということで、行く前には「遠いから時間がかかって、気持ち悪くなる子も続出かな」などと心配していましたが、行きも帰りも50分くらいで到着し、体調を崩す子もいなかったです。
また、目の前が海で気持ち良く、色々なショーも見れ、保護者の方と一緒に行った年少・年中組さんは海で遊ぶことも出来、楽しい一日となったのではないでしょうか。
その分お疲れも出たかと思います。ゆっくり休んでください。ありがとうございました。