明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

年長組の制作です

年長組は、これまで読んで楽しんできた絵本の中から選んだ1冊を部屋の中で表現していきます。
部屋の大きさを考えて4つの場面を作ることにしました。
どの場面にするか、そしてそれを何を使って、どのように作っていくか・・・
これまで沢山遊び仲良くなった友達と相談して進めます。
身近にある、ダンボールや空き箱などを使って作っていきますが、皆が同じ様なイメージを持っていないと難しい活動です。
作り始める前に、しっかりと話し合い、同じ方向に向かっていけるようにすることが大切になります。
 
今日は、ゆき組は先日の「じぶんだけのぽこぽこ」作りの続きです。
ぽこぽこ が被る帽子に色をつけています。
(帽子は、小さいゼリーのカップに紙粘土をつけて作りました)
色も、これまでの絵の具の経験から、自分なりに混色して作り、塗っていました。
ほしぐみは、皆で作る協同制作に取り掛かっています。
イメージは出来たけれど、実際に作り始めるとなると大きさなどもあるので、皆で話し合いながら進めていくことが必要です。
 
ゆきぐみは「ちいさなちいさな おかしのまち」
ほしぐみは「バムとケロの もりのこや」
を題材にしています。
造形展前にチャンスがありましたら、是非2冊の絵本に目を通しておいていただければと思います。
より一層年長組の子ども達の思いやアイデアなどをお楽しみいただけると思います。