明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

生活発表会が終了しました

 昨日本日で、生活発表会でした。
たくさんの方にいらしていただきました。ありがとうございます。
狭い会場ですが、ご自分のお子様が演じ終わると皆さん席を譲り合ってみていただき、感謝しております。
私は舞台の中にいましたので、中の様子や、中から見た観客席の様子のみの写真となっています。

最初に、年中・年長組が歌をうたいました。
年中組の「おおさか うまいもん のうた」、面白いですね。子ども達が大好きでいつも歌っています。
年長組の歌は、それぞれ歌詞も素敵でした。
日頃、私たちが大切にしている、「歌うことの楽しさを味わっている」様子が伝わったのではないでしょうか。

 ここからは、各クラスの様子です。
ひよこ1くみの「おふろバス」を待つ様子。お客さんたくさんいるのかな~?なんて思っているのではないでしょうか。

 たんぽぽぐみの「アロハともだち」
この最後の曲は、ハワイの歌手の方が歌っているうたです。
http://www.youtube.com/watch?v=BXJRV08lJLo
実は、数週間前にも来日していたようで、担任は歌を聞きに行きました。
また、この歌手の方は前園長の知り合いでもあり、予行練習での子ども達の歌声をビデオに撮影し、送るとのことでした。

 ひよこ2くみの「てをつなごう」
ハムスターになって、元気に踊りました。

 さくらぐみの「サンバ・アミーゴ」
地名が「サクラ・デ・アミーゴ」だったのですが、気付きましたか?
リオのカーニバルの映像など見て衣装も考えました。

 休憩をはさみ、年長組です。
ゆきぐみ「ふしぎなもり」。それぞれ台詞があり、みんなで力を合わせて劇が完成しましたね。

 ほしぐみ「おもちゃのあちゃちゃ」。穴の中に落ちるシーンをどうするか、担任はとても悩んでいました。

3学年の様子をご覧頂くと、成長の様子がとてもよくお分かりになったと思います。年中・年長の姿を見ると、一年前・二年前の様子が思い出され、涙がウルウルしてしまうこともありました。
年少・年中組さんは、また成長して来年の生活発表会を迎えることでしょう。楽しみですね。

今回のお子さんに、その頑張りを、大好きなお父さん・お母さん・家族の方に褒めてもらうことで自信につながります。
たくさん褒めてあげてください。
皆様のご協力のおかげで、無事終えることができました。
本当にありがとうございました。