明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

私たちに出来ること~園長のつぶやき~

少しずつ暑くなり、幼稚園でも汗をたくさんかく子が増えてきました。
例年ですと、クーラーを使ったり扇風機をかけたりということを、電気のことをあまり気にせずに行っていますが、今年は色々なことを考える必要があります。
かといって、子ども達が体調を崩すようなことがあってはいけないと思っています。各クラスに関しては、昨年同様、必要なときにはクーラーや扇風機を使っていきます。(小さい時に汗をかくことも必要かと思われますので、ずっと使いっぱなしということは避けたいと思っています。汗をかいて体温調節をすることが感情のコントロールにもつながるという説もあります。)

夏に電力不足が予想されており、節電を心がけるよう、様々なところから通知が来ています。
先日、高木学園理事長が、石巻に行き、現状を見てきたそうです。詳しくは、ブログに書かれていますので、ご覧下さい。
http://takagigakuen-diary-from2008.blogspot.com/2011/06/blog-post_252.html
夏に大規模な停電が起こった場合は、このような被災地の方にも影響が出るのではなんて思ってしまいます。

話が少しそれましたが、幼稚園として出来ることも、節電を心がけていくことかなと思います。
昨年までは、お弁当のある日には職員室をクーラーで冷やし、子ども達のお弁当を預かっていました。
しかし、職員室は出入りがあるため、冷やしてもすぐに暖まってしまうのでずっと「強」のままでした。
それを今年からは保護者の皆様にご協力いただき、お弁当には保冷剤を入れていただくことにしました。職員室のクーラーの分を減らした分、クラスに電力を使いたいと思っています。そのために、
◎お弁当は作った後に冷ましてから蓋をするようにしてください。
◎保冷剤と一緒に袋に入れてください。
◎保冷用の袋を使っていただくのも有効かと思われます。

保冷剤などの扱いについては、各ご家庭でもお話してただけるとありがたいです。

少し工夫することが、節電につながります。ご協力お願いいたします。