明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

歯科検診でした

今日は、歯医者さんが幼稚園に来てくださり、歯科検診を行いました。
虫歯の子も何人かいました。乳歯が虫歯になると、永久歯に影響を及ぼすこともあります。早めに治療してくださいね。結果は、「あゆみ」に記入しました。
そのほか、歯並びについても細かく見てくださいました。
「あゆみ」には、少し難しい名称で書かれています。わからない時にはお尋ねください。
歯科検診のあとには、歯医者さんたちが歯磨きの大切さや、甘いものを食べ過ぎないようにという事をスライドで分かりやすく教えてくれました。

年中組の保護者の方には、歯医者さんからお話がありました。(毎年年中組の保護者の方には、聞いていただいています)

よく噛む事で、消化がすすんだり、骨格に影響が出たり、脳の働きもよくなるとのこと。幼稚園でも食べ物を沢山噛む様伝えています(幼稚園のお弁当やげんまい給食をみんなで食べる時には、特によく噛むよう伝えながら食べています。

そして、年中組の、歯磨き指導。
染め出し液を歯に塗り、実際に子どもが磨いてみると、磨き残しがかなりありました。

小学校低学年までは、大人が仕上げ磨きをしてあげることが必要だそうです。

毎年、子ども達の歯科検診の時期になると、私も検診に行かないとと思います。保護者の皆さんも、一年に一度は検診に行ってくださいね。