明るい元気な子どもを育む 神奈川県横浜市港北区
高木学園附属幼稚園のご案内

園での日々のようす

少しずつ慣れてきています

幼稚園の新年度が始まり、10日あまりが経ちました。
最初は緊張していたり、不安で涙が出てしまっていた子も、少しずつ幼稚園生活に慣れてきて、朝は少し涙が出てしまっても、気持ちが切り替わると楽しめることも増えてきました。
幼稚園では、安全に遊ぶために、色々な約束がありますが、先生に教えてもらい少しずつ覚えてきているようです。
今日も、砂場に上履きのまま入ってしまっていた子がいましたが、それを優しく教えてあげている子もいました。
砂場の砂を、砂場の外に持ち出している子がいて、私がバケツの中に戻していると、「砂って手で触っていいの?」と聞いてきた子が。「手を洗えば綺麗になるし、良いのよ。石鹸もあるしね。」と言うと手伝ってくれたひよこぐみもいました。

少しずつ、子どもの活動範囲が広まり、ひよこぐみの子どもも2階に行き、年長の部屋の前にいるかめの赤ちゃんを見たりもしています。

朝不安そうにしているお子さんを残して帰られる保護者の方は、「一日中不安そうにしているのかしら?」と思われる方もいらっしゃると思います。
そんなときには、どうぞ担任にどんな様子だったかお尋ね下さい。